ロボットにサンドイッチ作りは難しい

こんにちは!manalgo(まなるご)北山校です。

「家事を代わりにしてくれるロボット」は昔から科学雑誌や映画によく出てきましたね。
2019年2月7日、川崎市を拠点に置きパートナーロボットの開発を手掛ける Mira Robotics 株式会社(CEO:松井健)は家事支援サービスロボット『ugo(ユーゴー)』を発表しました。
そして今年この家事代行ロボットのサービスを開始するそうです。

このロボットは遠隔操作とのことで、家事代行の方が自宅に入る抵抗感とプライバシー問題、高額な料金などの理由から敬遠してきた方には朗報となりそうです。

 

私が勝手にイメージしていた「家事をなんでもしてくれる未来のロボット」とは少し違ったわけですが、こうして様々な作業に特化したロボットが、今までよりも加速度的に増えて行く事は予想出来ます。

ニューヨーク市立大学大学院センター教授のキャシー・デビッドソン氏は、「子どもたちの65%は将来、今は存在していない職業に就く」と予測しています。
後に65%という数値については明言を避けておられる様ですが、ネットの普及によって職場環境や仕事の性質が目まぐるしく変化した様に、大人になった子供たちは臨機応変に対応してく事が求められるでしょう。

このブログでも時々触れてきましたが、AIやロボットは命令(プログラム)通りにしか動きません。
早く確実に処理する事には長けていても、臨機応変に対応する事が難しいのです。

_____________________________________________________________________________

ここで皆さんに質問です!

「家の事をなんでもしてくれる未来のロボット」に、して欲しい事は何ですか?

部屋の片づけやアイロン、お料理などの家事からお出掛けの時の留守番等々…任せたいことは色々あるのではないでしょうか。
私は休日の朝に美味しいサンドイッチを作って欲しいのですが、これがロボットにはとても難しいのです。

サンドイッチ作りには難しい計算も、特殊な機材も高速の処理能力も必要ありません。
なのに何故でしょう?
それは人間の様に「臨機応変に対応する」事が出来ないからなのです。

例えば「パンにバターを塗る」という簡単な作業も
①パンを棚の上から3段目からとる
②パンの袋についているクリップをとる
③パン2枚を袋から取り出す
④冷蔵庫の右トビラの一番上からバターを取り出す
⑤バターナイフをキッチンの一番上の引き出しの中から取り出す・・・

と、こんな風に細かい作業の組み合わせなのですが、①でパンが3段目じゃなく4段目にあったら?
ロボットはそこで止まってしまいます。
ではどうすればいいかと言うと【3段目に無ければ4段目から取る】とプログラムに入れておくのです。

いつも同じところに必ず同じものがある、と言うのは工場や会社では可能かもしれませんが、家庭では難しいですし、買い忘れもよくある事ですから、その全てに事前に対応しておかなくてはいけません。
なんだかいつまで経ってもサンドイッチが出てくる気がしませんね。

でも、どうでしょうか?
「ロボットにサンドイッチを作ってもらうにはどうしたら良いのか?」を考えるのは、ちょっと楽しいと思いませんか?

環境を整えたりプログラムを調整したりするのに必要な手順は何でしょうか。

①現状を把握する

②起こりうる問題を洗い出す

③問題に対処する

この繰り返しです。

サンドイッチの話から仕事の話に戻りますが、これは今後どれだけ仕事内容や環境が変わっても必要な事だと思いますし、子供達には子供のころから身につけて欲しい能力でもあります。
AIやロボットには無い臨機応変さや問題解決能力、それは人間の強さです。

これは訓練で身につけられる能力ですし、繰り返すことでブラッシュアップされていきます。

プログラミング教室「まなるご」ではScratch(スクラッチ)という教育用のプログラミング学習環境を使ったレッスンを行っています。プログラミングというと「こどもにはまだ早いのでは?」といったイメージを持たれるかもしれません。
でもScratchは言語を使わずパズル感覚でキャラクターを動かす事が出来て、自分で作ったプログラムの結果を確認しながら進めていきます。自分の思う様に動かせたらとても楽しいですし、問題発生から解決までの過程を何度も試す事になりますので、どんどん力がついていくのです。

もちろん小さなお子様でも大丈夫!
プログラミングを楽しく学んでいただけるので、レッスンを無理なく続けていただけます!

まなるご北山校では、随時無料体験レッスンを開催しています。
Webやお電話でお申し込みいただけますので、お気軽に教室までに遊びに来てくださいね!

————————————————————————————
「問題解決能力」が楽しく身につくプログラミング教室
manalgo(まなるご)北山校
京都市左京区下鴨前萩町13木村ビル新館2F
TEL:075-724-8611
HP:manalgo(まなるご)北山校
営業時間:火~金:10:00~20:00
月・土:10:00~17:30(日・祝休校)
————————————————————————————

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です